節約家の妻も納得のED治療薬

節約家の妻も納得のED治療薬

節約家の妻も納得のED治療薬

私はED対策に、カマグラゴールドというジェネリック版ED治療薬を使用しています。
このジェネリックを使い出したのは、去年のことです。
私の家庭では、バイアグラの購入費を抑えるためにこのジェネリック版の利用を開始しました。
ときに医薬品の購入代金は家計を大きく圧迫することがありますが、去年までの私のED治療薬購入代金も、家計を大きく圧迫していました。
というのも、私は新薬であるバイアグラを、お医者さんから処方してもらっていたからです。
日本の法律では、ED治療薬の処方は健康保険の適用されない自由診療となっています。
自由診療の場合、医薬品の代金はお医者さんが決めているようです。
一般的なクリニックでバイアグラの処方を受けると、バイアグラの卸値に診察料を加味した金額が、バイアグラの処方にかかる代金となります。
私が通っていたクリニックでは、主成分50mgのバイアグラの処方は1錠あたり1,500円となっているのですが、これは全国的にみて平均的な値段なのだそうです。

 

私の場合は、一度に4錠のバイアグラを処方してもらうので、一度クリニックにいく度に6,000円の費用を必要としていました。
私の月々のED治療薬購入費は、節約家の妻にとって目の上のたんこぶだったようです。
そのうえに、昨年の私の家庭では娘の中学受験を控えていて、娘が私立の中学に入ることになったら、ますます家計が苦しくなるだろうと考えていました。

 

そんな中、私と妻は、バイアグラの購入費を安く抑える方法はないのかと、真剣に話し合うようになっていたのです。
そんな状況下で、私は偶然にインド製ED治療薬の存在を知ることが出来ました。
私が仕事帰りに立ち寄った立ち飲み屋で、他の男性客が店主とカマグラゴールドというインド製ED治療薬の話をしていたのです。
私は思わずその男性客に話しかけました。
そして、私とその男性客は、同じEDに悩むものとして意気投合しました。
その結果、私は信頼できる医薬品の個人輸入代行業者を教えてもらうことが出来たのです。
私が立ち飲み屋で得た情報をもとに、個人輸入代行業者のサイトを調べると、カマグラゴールドというED治療薬は確かに存在していました。
このED治療薬はインドのムンバイにあるアジャンタファーマという製薬メーカーが製造しているもので、シルデナフィルを主成分にしたバイアグラのジェネリック版です。
効果はバイアグラとほとんど同じのようですが、その価格は非常に安く、4錠を1,600円ほどで購入出来るようでした。
ただ、私はインド製のジェネリック医薬品というものを試したことがないので、本当に安全に使えるのか、少し心配でした。
しかし、アジャンタファーマという製薬メーカーは確かな実力を持つ会社のようでしたし、私は思い切って購入に踏み切ったのです。
注文から10日後に、商品は配達されました。

 

私は最初、ある程度効果があるなら、娘の受験が終わるまではこのジェネリックで我慢しようと思っていました。
しかし、実際にカマグラゴールドを使ってみると、その効果はバイアグラと変わらず素晴らしいもので、私はとても満足することが出来たのです。
以来、娘の受験が終わった後も私はカマグラゴールドを愛用しています。
節約家の妻も、このジェネリックの価格に満足してくれているようです。